発毛・育毛に皮脂は必要ないの?

皮脂の取りすぎはあらゆるトラブルの元

●皮脂のとりすぎは、脱毛症の最大要因

 

よく拡大スコープを用いた頭皮診断の映像を見かけませんか?
シャンプーした直後に髪の根元に皮脂が認められ、これが抜け毛の原因になっていると勘違いしている方がいます。
毛穴の周りの皮脂は、質と量の問題なんです。

 

「育毛の大敵であり、脱毛症の犯人である皮脂を徹底的に取り除く」というのは間違いではありません。
しかし、取り除くのは酸化してしまった汚れた皮脂だけなんです。

 

育毛の大敵といわれる「皮脂」は、実は人体にとってはなくてはならない大切な成分なんです。

 

ポイント

ポイント

 

頭皮を含む私達の体は、一枚の巨大な皮膚ですっぽりと覆われています。
その皮膚を乾燥などのトラブルから守るため、皮脂穴から分泌された皮脂が汗穴から分泌される水分とまじり合って、保護膜と呼ばれる皮脂膜を作ります。
頭皮を汚れたままにしておくと、毛母細胞が呼吸をできなくなって、脱毛症の最も大きな要因となります。
ただし、皮脂を取りすぎてはいけないのです。

 

 

毛穴の様子
「洗浄力の強いシャンプー剤」「長時間の洗いすぎ」「皮脂を取る器具の使用」などによって、皮脂を必要以上に取り去ってしまい、分泌される皮脂も必要以上に多くなるのです。

 

「皮脂は育毛の大敵」という認識は、今すぐ捨てましょう。

 

この認識をなかなか拭い去れないかもしれませんが、世の中には、皮脂を徹底的に洗い流すための洗浄力の強いシャンプー剤が出回っていて、結果的に頭皮が肌荒れになって、深刻な脱毛症を起こしているケースが多く見受けられるのです。

 

 

毛穴の様子
汚れと酸化した皮脂のみを洗い落とし、皮脂が適当に分泌されている状態を作ってあげることが必要なのです。

 

育毛の達人式の究極の発毛方法

育毛の達人式の佐野正弥さんは、ご自身もハゲで悩み800万円以上を投資して発毛・育毛の方法を開発しました。
しかも、佐野さんは日本臨床医学発毛協会から、発毛診断士という資格を授与されたプロフェッショナルです。

 

さらにこの発毛法は特許庁で著作権と存在証明を取得していて、内容も行政書士が管理している正当な著作物です。

 

その口コミや評判の高さ、実績を考えると「とにかく一刻も早く自分のハゲを解消したい!」と思っているあなたには一番の発毛プログラムといえるのではないでしょうか。

 

育毛の達人式を購入すると、「育毛の達人」自宅発毛マニュアル購入者専用メンバーページにログインすることができます。
この中では”究極の発毛法”として、自分専用のオリジナル発毛剤を作ることができます。そして、この究極の発毛法用の薬剤を購入することもできるのです。

 

これは全部そろえても4000円程度(多少個人差あり)で、薬を使用してでも少しでも早く発毛・育毛させたいという人は、一番オススメの方法です。
育毛の達人式のメンバーページには”お寄せいただいた声”という項目もあって、このページではこの究極の発毛法を実践してした人の実際の薬の分量の報告や使用方法も報告されていて、参考になると思います。

 

 

関連ページ

発毛に必要な栄養素「タンパク質」「ビタミン群」「亜鉛」 | 「育毛の達人」で自宅発毛!感謝と喜びの声が続出!
発毛、育毛にいいとされる食品やその栄養素は、数多くのサイトで見ることができます。このページでは発毛に必要な栄養素「タンパク質」「ビタミン群」「亜鉛」を紹介しています。では、どんな食べ物に含まれているのでしょうか?摂取した方がいい量は?取り過ぎて副作用はないの?など、詳しく解説します。
危険な石鹸シャンプー | 「育毛の達人式」で自宅発毛!感謝と喜びの声が続出!
「育毛の達人式」は、自らもハゲで悩んだ佐野正弥氏が開発した発毛・育毛のためのプログラムです。そして少しでも早くハゲを解消したいためのオリジナルの育毛剤の作り方まで解説されています。しかも安価でその人オリジナルのものを作ることが可能なのです。また髪のケアについて間違った情報も紹介されてますので、正しい発毛方法を実践してくださいね。
薄毛・ハゲの原因と対策 | 「育毛の達人式」で自宅発毛!感謝と喜びの声が続出!
AGA(エージーエー)の人は全国で1,260万人にのぼるとみられ、何らかの対策やケアをおこなったことのある人は650万人といわれています。原因は、遺伝や男性ホルモンの影響が大きいといわれていますが、ストレスや生活習慣、食事もかなりの影響を与えています。なぜ髪が薄くなってしまうのか?その対処法は?育毛の達人式との違いも解説しています。
見直す!?育毛によくない生活習慣 | 「育毛の達人式」で自宅発毛!感謝と喜びの声が続出!
あなたの髪の毛は、正しくケアすることで十分回復できるはずです。そのためにも、正しいケアの仕方、発毛・育毛のためにやってはいけないことを知っておきましょう。【育毛の達人式 自宅発毛マニュアル】のテキストの中身から、ご紹介します。